日本動物行動学会は1982年に、日高敏隆京都大学理学部教授(当時)を初代会長として設立されました。ノーベル賞を受賞したローレンツやティンバーゲンが発展させたエソロジーの伝統を踏まえつつ、行動生態学、生理学、動物社会学、心理学、遺伝学、進化学、数理生物学など、動物の行動に関するあらゆる分野に開かれた学会です。対象となる「動物」も、虫、鳥、魚や、ヒトを含む哺乳類はもちろんのこと、パソコンにすむ人工生命まで含まれます。  学会大会を年1回開催しています。工夫をこらしたポスター発表を中心に、口頭発表、ビデオ発表、ラウンドテーブル、シンポジウムなどで、活発な討論が繰り広げられています。学会誌(英文学術雑誌)として、『Journal of Ethology』を年3回発行しています。この学会誌は2000年からはSpringer-Verlag社から出版されることになりましたが、編集はこれまで通り学会の編集委員会が行ないます。このほか、会員への通信として『Mailnews』を随時発行しています。  世界のトップレベルの研究を推進していますが、若い会員が多く、動物の行動に興味のある方なら誰でも楽しめる、格式張らない学会です。


NEWS

辻会長からの新会長就任の挨拶

新会長就任の挨拶

中嶋前会長からの退任のご挨拶

退任のご挨拶

2018年度日本動物行動学会賞について

2018年度の日本動物行動学会賞は,以下の2名に決定されました(2018年7月20日運営委員会承認)。

区分(1)動物の行動に関する新たな現象の発見
堀田 崇 氏(京都大学大学院文学研究科)
「タンガニイカ湖産カワスズメ科魚類における社会的認知能力の検証」

区分(2)動物の行動に関する新たな理論の構築あるいは既存の理論の発展
安井行雄 氏(香川大学農学部)
「雌の多回交尾の進化に関する bet-hedging 理論の死と復活

なお、本年度の日高賞への応募はありませんでした。

お知らせ:日本動物行動学会京都大会の総会終了後(9月29日)に堀田氏と安井氏による受賞講演があります。是非、ご聴講ください。。


2018年度動物行動学会大会第37回大会について

日時:2018年9月28日(金)〜9月30日(日)
場所:京都大学理学研究科
台風接近に伴い、大会日程を29日までと一日短縮します。30日に予定していた口頭発表は29日に前倒しして行います。
大会サイト(http://www.ethology.jp/meet37/index.html)が開設されました[6/7]

講演要旨集(2.4MBのPDFファイルです)ができました。発表を申し込みされた方は、内容に間違いがないか確認をお願いいたします。もし何かありましたら、大会事務局(koudou2018(a)ethol.zool.kyoto-u.ac.jp)[(a)を使用しています] までご連絡下さい。なお印刷冊子は大会当日に配布いたします。

補足案内:
口頭発表と映像紹介の演者の方へ
*発表で使用されるPCの動作確認は、必ず、発表するセッションの開始30分前までに発表会場にて行ってください。確認作業は大会スタッフがお手伝いします。
*PCの動作不良をできるだけ防ぐため、ご自身のPCのご持参をお勧めしますが、大会側でもPCを準備いたします。PCをご持参されない方で、あらかじめ大会側のPCの詳細情報が必要な方は、大会事務局(koudou2018@ethol.zool.kyoto-u.ac.jp)までお問い合わせください。
*講演は発表が12分、質疑応答が3分です。PCの動作不良での時間遅延を防ぐために、あらかじめの動作確認をお忘れなきようお願いします。
*発表者の方は、次の発表の座長をお願いします。各セッションの最後の発表者の方は、座長をしていただく必要はありません。

会員による、Journal of Ehologyへのアクセス方法について

アクセス方法は以下のとおりです。
(1)毎年、会費納入を確認後、学会から会員のメールアドレスに電子ジャーナルのアクセス方法の案内が送られています。個人情報の関係上、毎年、アクセス方法のご案内を送りますので更新してください。

(2) 案内を紛失してしまった場合には以下にお問い合わせ下さい。
問い合わせ先
(株)土倉事務所内 日本動物行動学会 会員管理担当
(aei04761(at mark)nifty.com、(at mark)を@に置き換えてください)宛に問い合わせて下さい。

MailNewsメールアドレス登録のお願い

動物行動学会の会員向けメールマガジンであるMailNewsを受け取られていない会員はメールアドレスを登録してくださるようお願いします。

メールアドレス登録方法

タイトルを動物行動学会会員メールアドレス登録とし、氏名とメールアドレスを本文に記したメールを、(株)土倉事務所内 日本動物行動学会 会員管理担当(aei04761(at mark)nifty.com、(at mark)を@に置き換えてください)宛に送付してください。
メールアドレスを変更する際も同様です。



ご意見・ご質問等、お問い合わせは小田亮事務局長(office.of.jet(AT)gmail.com)まで